野洲図書館

本文へ

文字サイズの変更

サイト内検索

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. 図書館運営

図書館運営

図書館協議会

野洲図書館では、図書館の運営に意見を述べる機関として図書館協議会を設置しています。
図書館法の規定では図書館協議会は「図書館の運営に関し館長の諮問に応じるとともに、図書館の行う図書館奉仕につき、館長に対し意見を述べる機関」です。
野洲町立図書館が開館した昭和54年度から図書館協議会が設置され、合併後は野洲市図書館協議会として年4回程度の会議等の活動を行っています。
委員は野洲市図書館条例により、10人以内で教育委員会が任命することになっており、任期は2年です。

図書館協議会による提言

「くらしのなかに図書館を」(2014年9月)(PDF:617KB)

会議録

2019年度

 

2018年度

2017年度

野洲図書館事業報告

図書館の評価

「図書館の評価」とは図書館の運営の実態について、点検、測定し、目標の達成具合などについて判断することです。図書館法では、公立図書館は運営の状況について評価を行い、その結果に基づき運営の改善を図るため必要な措置を講ずるよう努めること、また、運営状況に関する情報を積極的に提供するよう努めることと定めています。
野洲図書館では、評価の指標と数値目標を設定し、運営状況の実績を評価し、公表します。自己評価の後、図書館協議会により外部評価を行います。2018年度に試行し、2019年度から実施予定です。

利用者アンケート結果

ブックスタートアンケート結果

図書館関連の条例・規則

資料収集方針・資料除籍方針

図書館のあゆみ

旧野洲町、旧中主町時代からの、図書館のあゆみです。

ページトップへ