バリアフリーサービスご案内資料(PDF型式:1.5MB)

図書館では「バリアフリーサービス」として、図書館利用が困難な方に様々なサービスを行っています。通常の活字による読書が困難な方、身心の障害や高齢によって来館できない方など、市内在住の方を対象としています。

そのほか、大活字本や朗読CDなど、どなたでも利用できる資料や、読書を補助する器具を館内に備えて、みなさまの「読みたい」気持ちをサポートします。

どなたでも利用可能なサービス

朗読CD、点字図書・点字絵本、LLブック、大活字本、白黒反転本の貸出

※貸出には図書館の利用登録(利用券)が必要です。

点字新聞・読書補助器具の館内利用

※バリアフリーサービス登録申込み、お問い合せは福知山市立図書館 中央館 バリアフリーサービス担当で受付しております。来館が困難な場合は、電話・郵送・ファクス、またはご家族やヘルパーの方など代理で申請することができます。事前にご相談ください。

福知山市立図書館中央館へのアクセスは中央館のページをご覧ください

活字による読書が困難な方へのサービス

録音図書(デジタル録音図書)の貸出

市内在住で、活字による読書が困難な方に、DAISY図書などのデジタル録音図書の貸出をしています。

貸 出 数 10点まで
貸出期間 2週間(1回延長可)

※ご利用には通常の利用券のほかに「バリアフリーサービス利用登録」が必要です。
バリアフリーサービス利用申請書はこちら(PDF型式:51KB)

視聴覚資料10点貸出サービス

通常貸出では、CD・DVDなどの視聴覚資料の貸出点数が一人1点のところを、活字による読書が困難な方に10点まで貸出するサービスです。

※「利用券」のほかに、「バリアフリーサービス利用登録」が必要です。

情報提供サービス「サピエ」の利用

福知山市立図書館では、視覚に障害のある方等を対象とした情報提供サービス「サピエ」に加盟しています。活字による読書が困難な方にDAISY図書をダウンロードして貸出するサービスを行います。

また、サピエ加盟図書館の利用者は、「サピエ」に個人登録することで、ご自宅のパソコンなどに直接データをダウンロードすることができます。

来館が困難な方へのサービス

宅配貸出サービス

詳細資料「図書館資料宅配サービス」(PDF型式:620KB)
市内在住で、心身障害、要介護などのため来館が困難な方に、自宅まで図書・雑誌などをお届けします。

貸 出 数 1回10点まで
貸出期間 30日(送付日数を含む)

※ご利用には通常の利用券のほかに「バリアフリーサービス利用登録」が必要です。
バリアフリーサービス利用申請書はこちら(PDF型式:51KB)

宅配サービス貸出申込書はこちら(PDF型式:34KB)

障害のある方のいる団体へのサービス

団体へのタブレット端末や音声DAISY再生機(プレストーク)の貸出

学校や介護施設などの市内施設・団体に、マルチメディアDAISYを再生するためのタブレット端末や音声DAISY再生機(プレストーク)を貸出します。貸出には申し込みが必要です。
読書支援機器等借用申請書はこちら(PDF型式:54KB)

さわる絵本(布絵本)

布などでつくられ、さわって楽しむことができる絵本です。中央館にあり、主に視覚に障害のある子どもを利用対象にしています。貸出には申し込みが必要です。

ユニバーサルデザイン

施設内の通路やエレベーターは、車イスでも安心して利用でき、多目的トイレ、授乳室、点字誘導などの設備を備えています。

対面読書室(中央館)

中央館には、対面読書サービスを行う部屋があります。(事前予約が必要です。)また、音声読み上げパソコンを設置し、インターネット検索ができます。対面読書に使用していない時間は、パソコンの利用ができます。

対面読書サービス

図書館の本や新聞・雑誌のほか、お手持ちの資料(チラシや取扱説明書など)をボランティアや図書館職員が読みます。個人の読書の秘密は守ります。市内在住で、活字による読書が困難な方が利用できます。利用には事前の予約が必要です。

登録申込み、お問い合せは中央館 対面読書サービス担当へご相談ください。
福知山市立図書館中央館へのアクセスは中央館のページをご覧ください

読書補助機器(中央館)

様々な読書補助器具を用意しており、館内ではどなたでも利用できます。

機器 場所
拡大読書器 中央館2階閲覧専用席
プレクストーク 中央館1階対面読書室
ライト付きルーペ 中央館1階対面読書室
拡大レンズ 中央館1階対面読書室
音声ガイド機能付きパソコン 中央館1階対面読書室