団体利用

登録・更新について

「団体利用券」を作るには、福知山市内に所在する団体であることが必要です。

「団体利用者利用案内」をお読みいただき、利用についてご確認ください。

「福知山市立図書館団体利用申請書」に必要事項をご記入ください。

(「団体利用申請書」はカウンターにお申し付けください。)

団体代表者または担当者の方が、「福知山市立図書館団体利用申請書」と本人確認ができるもの(健康保険証、運転免許証等)を一緒にカウンターまでお持ちください。

※更新時の注意

  • 年度更新には団体利用券をお持ちください。
  • 団体利用券の更新手続きは、年度ごとにお願いします。
    (有効期間は毎4月1日から翌3月31日まで)
  • 継続して利用される場合は、新体制の内容で、年度更新の手続きをお願いします。
    年度更新の手続きがない場合、貸出ができません。

団体専用資料・用具について

「団体利用券」で【団体専用資料】及び【団体専用用具】が借りられます。

団体専用資料

  • 大型絵本、大型紙芝居、パネルシアター、エプロンシアター、しかけ絵本

団体専用用具

  • 大型紙芝居舞台、紙芝居舞台、パネルシアターボード、大型絵本イーゼル

貸出について

必ず「団体利用券」をお持ちください。

※利用券を忘れた場合や、延滞資料がある場合は貸出できません。

1枚の団体利用券で貸出できる資料数

貸出点数 貸出期間
図書・紙芝居 30点まで 1ヶ月
団体専用資料 (30点のうち)2点まで 1ヶ月
団体専用用具 2点まで 3日間

貸出できない資料

  • 雑誌・視聴覚資料・参考資料・郷土資料・貴重図書など

中央館 団体貸出用資料リスト(令和2年10月現在)はこちら(PDF型式:355KB)をご覧ください。

返却について

  • 団体専用資料・用具は、必ず借りた館のカウンターに返却してください。
  • 図書・紙芝居は、市内のどの図書館でも返却ができます。
  • (図書館が閉まっているときは、返却ポストに返却しください。ただし、紙芝居は破損しやすいので、返却ポストは使用しないでください。)
  • 必ず返却期限日までに返却してください。
  • 貸出期間の延長はできません。

予約について

  • 図書・紙芝居及び団体専用用具は予約を受け付けます。
  • ※団体専用資料の予約はできません。

1枚の利用券で予約できる件数

予約点数
図書・紙芝居 5点まで
団体専用用具 2点まで

注意事項

  • 団体の解散などで利用券が不要になった場合
    ⇒お持ちの「団体利用券」を図書館に返却してください。
  • 団体の住所や電話番号、代表者名などが変わった場合
    ⇒変更手続きが必要です。必ずお知らせください。
  • 「団体利用券」を紛失した場合
    ⇒事故防止のため、至急 図書館に連絡をお願いします。
    利用券は再発行する際は、お手続きが必要で再発行料がかかります。
    「福知山市立図書館 団体利用申請書」に記入し再申請してください。
  • 図書館資料を紛失、または汚破損した場合
    ⇒修理などはせずに、そのままの状態で図書館までお持ちください。
    原則として、同じ本を買って弁償していただくことになります。

図書館からのお願い

  • お子さんが大型資料やしかけ絵本などで遊ぶことのないようご配慮ください。
  • 返却期限日は必ず守ってください。
  • 図書館の本は、市民のみなさんに利用していただくものです。大切に扱ってください。