1. ホーム
  2. 雑誌スポンサー制度

ここから本文です。

雑誌スポンサーについて(2024年5月19日更新)

羽曳野市立図書館では、平成23年6月から「雑誌スポンサー制度」を実施しています。
これは、市内や近隣の企業や商店などに、図書館所蔵の雑誌を身近な広告手段として活用していただき、地域の事業活動を応援することを目的としています。
雑誌は、図書館でも多くの人が利用する、回転率・利用率の高い資料です。また、図書館は、利用者が市内、および近隣在住の方が多いので、雑誌スポンサー制度の利用は、地域での広告性も高いと考えられます。

【雑誌スポンサー 一覧】

募集内容

雑誌スポンサー制度の募集内容
期間 毎年4月から翌年3月(年度単位)随時受付中
費用負担 雑誌の購入代金年間分をまとめて指定先に支払い
提供雑誌 図書館の雑誌リストの中から選択
配架場所 市内各図書館より選択(ブックステーションはびきのコロセアムを除く)
募集範囲 企業、商店、組織・団体 (個人不可)
年度の途中からでも、雑誌スポンサー制度の受け付けは可能です。その場合の費用負担は、開始月から年度末(3月分)までの雑誌の代金となります。

想定効果

  • 図書館は全館で、年間約16万人の来館者があり、特に雑誌の最新号は、館内閲覧であることから、多くの方の目に留まり、また、予約も多く、広告効果が高い。
  • 幅広いジャンルを揃えているので、そのジャンルに関心の高い層にターゲットを絞った広告を行うことができる。

スポンサー特典

  1. 提供雑誌の表面にスポンサー名を表示(縦3cm×横10cm以内)、裏面に広告を貼付(全面)
  2. スポンサー名を、市内図書館全館に掲示(通年)
  3. スポンサー名を「広報はびきの」と「図書館だより」に随時掲載
  4. 図書館ウェブサイト、公式インスタグラムにスポンサー名を掲載(通年)

実施要領

下記PDFファイルをご覧ください。

お問い合わせ

羽曳野市立陵南の森図書館

〒583-0881
大阪府羽曳野市島泉8-8-1
電話:072-952-2750
ファクス:072-955-5015

ページトップへ