野洲図書館

ログイン
お知らせ詳細

7月3日以降のサービスについて(新型コロナウイルス感染症対策)
 新型コロナウイルス感染症が広がり始めてから現在まで、サービスの縮小そして臨時休館と、皆様にはさまざまご不便をおかけしております。      
 現在緊急事態宣言は解除されていますが、感染拡大の危険性自体がなくなったわけではありません。これからもひきつづき感染対策を行いながらの図書館サービスとなります。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

◆現在の野洲図書館の状況について

●現在制限中のサービス
・インターネット端末の台数削減
・館内閲覧用座席の削減
・蔵書検索端末の台数削減
・視聴覚ブースの利用停止 
・準開架室への入室停止
・としょかんバッグの貸出停止
・喫茶コーナーのテーブルの利用停止(カフェ営業時間は利用可能)
・フリースペースの利用停止 
・インターネット端末の台数削減、時間制限(30分以内)
 ※国会デジタル資料の閲覧は可能です。複写物がご必要な方は後日のお渡しになることがあります。
 
●特別対応中のサービス
・図書館ホームページからの在架予約(コロナ対策期間中は、図書館の棚にある本の予約が可能です)


◆図書館の利用方法について
 当面の間、下記のことにご注意いただきご利用ください。

●体調不良時の来館について
発熱や咳、体のだるさなどの症状がある方は、図書館の利用をお控えください。

●滞在時間の短縮について
閲覧室内の滞在人数を抑えるため、できるだけお手短にご用事をお済ませください。
長時間の滞在はご遠慮ください。

●マスクの着用について
館内では原則マスクを着用してください。ハンカチ・バンダナなどで鼻と口を覆っていただいてもかまいません。
※小さいお子さま、呼吸器等に疾患をお持ちの方、その他個人の特性によりマスクの着用ができない方は、この限りではありません。
※マスクをお持ちでない方は、館内では「会話を控える」、「咳エチケット」「他の人との距離の確保、対面とならない」「問い合わせは透明スクリーン越し」などをお守りください。

●手指の洗浄・消毒について
図書館での滞在に際しては、トイレの手洗いで手を洗うか、消毒液で手指の消毒をしてください。
※現在消毒液の入手が非常に難しくなっております。できれば「手洗い」にご協力いただけると幸いです。

●ソーシャルディスタンス(人と人の適切な距離)の確保について
ほかの方と、適切に距離をあけてください(1.5~2メートル)。
混雑時は、滞在時間の制限もしくは入館の制限をおこなうことがあります。

●その他
・図書館の資料を使うときは、清潔な環境を保つようご配慮下さい。
※本などを触った手で自分の顔(目・鼻・口)触らない、ページをめくるときに指をなめない、本の上で咳やくしゃみをしないなど

・資料を傷める可能性があるので、図書館の本は消毒しないでください(消毒液の使用、熱による殺菌、日光にさらすなど)。
モノに付着したウイルスは、24時間(紙)から72時間(プラスチック)で消滅するという報告があります。どうしても気になる方は、図書館で借りた本などを3日間ほど袋等に入れ隔離したのちにご利用ください。

・万が一、本を借りているときに新型コロナウイルスに感染してしまった場合は、その資料のご返却の前に図書館へご相談ください。


◆野洲図書館のコロナ対策について-基本的な考え方-
3密(「密閉空間」「密集場所」「密接場面」)状態の回避を徹底します
・「密閉空間」の回避:窓を開ける、空調機の適切な活用(換気の徹底)
・「密集場所」の回避:人と人の距離の確保(椅子の距離、待ち列の間隔)、閲覧室内の人数を一定数以下に抑える(滞在時間の短縮)
・「密接場面」の回避:カウンターの透明シート、マスクの着用(飛沫の防止)
           洗浄や消毒により、新型コロナウイルス感染症の予防を目指します
           手洗い、手指の消毒の励行。定期的な物品の消毒。

 以上を基本的な考え方とし、また国・県・市の感染症対策の方針を踏まえながら、図書館サービスを実施してまいります。
 感染状況等の変化により、場合によっては緊急に臨時休館等の措置をとる可能性がございます。予めご了承ください。
 新型コロナウイルス感染症への注意や警戒の体制が続く中、すぐに元の図書館の在り方に戻すことはできません。ご容赦くださいますようお願いいたします。     

一覧に戻る