香芝市民図書館

ログイン
最澄と徳一
仏教史上最大の対決 
著者名: 師 茂樹/著
出版者: 東京:岩波書店
出版年: 2021年10月
ISBN: 978-4-00-431899-6
その他: 【NDC1】182.1 【サイズ】18cm 【ページ数】16,229p
【価格】¥880 【刊行形態】単品 新書 【利用対象】一般 【ISBN】978-4-00-431899-6 【件名】仏教-日本(ブッキョウ-ニホン)
PCサイトで確認

内容紹介

三乗説と一乗説のどちらが方便で、どちらが真実の教えか-。仏教史上まれにみる規模におよんだ最澄と徳一の批判の応酬。5年にわたり濃密な対話を続けたのはなぜか。何をどう語りあったのか。論争を解きほぐして描く。

著者紹介

花園大・専任講師,専:印度哲学,統計科学,情報システム工学

件名一覧

No 件名
1 仏教-日本
2 最澄
3 徳一

内容一覧

No タイトル 著者・アーティスト
1 仏教史上最大の対決
2 岩波新書 新赤版 1899

蔵書情報

蔵書数:1 予約数:0 貸出可:1
貸出中:0
No 場所 種別 状態
1 香芝図書館 一般8書評 (182.1 単行書) 一般 貸出できます

©2006-2014. All Rights Reserved. 香芝市民図書館