行事案内

おはなし会

おはなし会は、絵本の読み聞かせの会です。子どもにとって、絵本は読書の出発点ともいえます。豊かな“ことば”の宝庫でもある絵本は、親と子を結ぶ絆です。素晴らしい絵本の世界に出合いましょう。

日時 毎月2回(土曜日)午前10時から
詳しい日程は、おはなし会のカレンダーをご覧ください。
場所 上郡町生涯学習支援センター:和室

幼児から小学校低学年の子どもなら、だれでも参加できます。ご希望の方は、受付で参加登録をしてください。

おはなし会カレンダー

絵本(他2~3冊)
4 11 『もこもこもこ』  谷川俊太郎 文  元永定正 絵  文研出版
  27 『どうやってねるのかな』  薮内正幸 作  福音館書店
5 9 『いちご』  平山和子 作・絵  福音館書店
  23 『くまのテディちゃん』G・ヤヌス 文 G・デュボアザン 絵 湯沢朱実 訳 こぐま社
6 6 『おにぎり』  平山英三 文  平山和子 絵 福音館書店
  20 『どこへいってた?』 M・W・ブラウン 作 B・B・クーニー 絵 内田莉莎子 訳
           童話館出版
7 11 『ちいさなねこ』  石井桃子 作 横内 襄 絵  福音館書店
  25 『あかいくるまのついたはこ』  M&M・ピーターシャム 文・絵 渡辺茂男 訳
               福音館書店
8 8 『うさこちゃんとうみ』  D・ブルーナ 文・絵 石井桃子 訳 福音館書店
  22 『きょうのおべんとうなんだろな』  岸田衿子 文 山脇百合子 絵  福音館書店
9 12 『おやすみなさいおつきさま』  M・W・ブラウン 作 C・ハード 絵 
                瀬田貞二 訳 評論社
  26 『かいじゅうたちのいるところ』  M・センダック 文・絵 神宮輝夫 訳 冨山房
10 10 『ねずみくんのチョッキ』  なかえよしを 文 上野紀子 絵 ポプラ社
  24 『かしこいビル』  W・ニコルソン 作 松岡享子・吉田新一 訳 ペンギン社
11 14 『アンガスとあひる』  M・フラック 作・絵 瀬田貞二 訳 福音館書店
  28 『とらっく とらっく とらっく』  渡辺茂男 作 山本忠敬 絵 福音館書店
12 12 おたのしみ会
1 9 『かさじぞう』  瀬田貞二 再話  赤羽末吉 絵 福音館書店
  23 『ゆきのひのうさこちゃん』  D・ブルーナ 文・絵  石井桃子 訳 福音館書店
2 13 『だるまちゃんとてんぐちゃん』  加古里子 作・絵 福音館書店
  27 『ゆきのひ』  E・J・キーツ 文・絵 木島 始 訳 偕成社
3 13 『たからさがし』  中川李枝子 文  大村百合子 絵  福音館書店
  27 『わたしとあそんで』  M・H・エッツ 文・絵 与田凖一 訳 福音館書店

今までのおはなし会・おたのしみ会

すみません。工事中です。

これまでの行事

清水健講演会が開催されました!

清水健さん講演の様子

去る7月1日(日)に平成30年度(2018)播磨科学公園都市圏域定住自立圏図書館読書活動推進事業として、キャスターの清水健さんをお招きし、「大切な人の『想い』とともに」~112日間のママ~と題して講演会が開催されました。
当日は早い時間から並ばれる方もおられ、500人以上の方々が生涯学習支援センターの大ホールと中ホールに別れ、マイク1本で舞台に立たれた清水さんのお話に聞き入りました。
講演終了後はロビーでのサイン会があり、サインの後一緒に写真を撮られたりと、直接お話をされる機会となりました。
当日ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

      

アキノイサム原画展が開催されました

平成30年(2018)3月2日(金曜日)から11日(日曜日)まで、上郡町ゆかりの画家、アキノイサムさんが描かれた絵本『たいようまでのぼったコンドル』の原画展が開催されました。また絵本にちなんで3月4日(日曜日)には、岡山を中心に活躍されているコンフント・アンデスの皆さんをお招きして、アンデスの音楽を聴くミニコンサートも開催されました。アキノさんの絵に囲まれてアンデスの音楽を聴くというの贅沢な時間を過ごしました。

 

おたのしみ会で人形劇!

人形劇を見ている様子

平成29年(2017)12月23日(土曜日)おはなし会のおたのしみ会が開催され、町内でボランティア活躍されている人形劇ポケットの皆さんに来ていただきました。舞台から出てくるシャボン玉に合わせて楽しく歌をうたったら、きょうの出し物『ももたろう』の始まり始まり!初めて人形劇を見る子もいて、楽しい時間を過ごすことができました。
またおはなし会にも来てくださいね! 

野口健講演会が開催されました

11月19日(日曜日)平成29年度(2017年度)播磨科学公園都市圏域定住自立圏図書館読書活動推進事業として、アルピニスト 野口健さんを招いての講演会が開催されました。
『私の分岐点』と題して、野口さんが登られた山のことや様々な活動について熱く語ってくださり、来場された方々からは、「生と死のはざまを体験した話は感動した。」「自らの経験、失敗から得た教訓、興味深く拝聴しました。」等、多くの感想をいただきました。また、講演後は握手会があり、直接お話したり写真を撮ったりと、和やかな場となりました。
ご来場いただいた方々、本当にありがとうございました。    

ワークショップ ズキンDE(で)パレード!

スズキコージさんの説明を聞く参加者の様子

平成29年(2017年)7月30日(日曜日)絵本画家スズキコージさんを招いて、ワークショップが開催されました。スズキコージさんのお話の後、各自制作。お昼をはさんで、思い思いの作品が出来上がりました。

出来上がった仮面をかぶって、「私たち仮面美人?」

出来上がった仮面をかぶって、「こんなのできたよ!」

全員で記念写真

そのあとは、太鼓や笛に合わせてみんなで楽しくパレード!最後は紙吹雪を浴びて終了しました。参加された方々、お疲れさまでした。

スズキコージさん制作の大きな旗を先頭に、パレードに出発

暑い暑いパレード!みんな汗だくです。

フィナーレは、紙吹雪!

人形劇がやってきた!

平成29年(2017年)4月30日(日曜日)九州から『人形劇団 やじろべえ』が来てくれました。
出し物は、大型絵本「ふるやのもり」、人形劇「おまえうまそうだな」。そしてチョビさんのおもしろい歌に、赤ちゃんから大人まで一緒に楽しい時間を過ごしました。帰りには、出演したティラノサウルスやアンキロサウルスたちもお見送りに来てくれて、少し怖がっていた子もしっかりあいさつして帰っていきました。

『お前うまそうだな』の一場面

見送りに来たティラノザウルスと握手!